禁煙を始めた初期はイライラしたり、眠くなったり、倦怠感が出たりと、その不快な症状から煙草に手を出してしまいがちです。また喫煙歴が長ければ長いほど離脱症状は大きく止められません。そんな方が禁煙に成功する為の方法を検証します。

禁煙なら銘柄を替えても駄目!長野県外来に相談

美味しいと感じる煙草を吸ってしまうとどんどん喫煙をしてしまうものです。愛煙家ならまだしも、禁煙を考えている方からすれば喫煙本数が増えてしまうのは良い状況とは言えない事でしょう。
そこで喫煙者の中には銘柄の変更をされる方もいるかと思われます。美味しいと感じられない銘柄にすれば煙草を吸いたい気持ちも弱まりますし、一日に吸う本数もかなり減少するかもしれません。しかし銘柄を変更しようとも、結局は喫煙をしている事になりますし、また、不味い煙草を吸う位なら美味しい煙草を吸いたいと考えてしまうものです。煙草にはそのような魔力がありますので、喫煙からなかなか抜け出せないようにさせてしまいます。
禁煙を行う為にはやはり完全に煙草を断つしか道はありません。たとえ一日に一本だけの喫煙にしても結局は禁煙にはなりませんので、完全にやめる以外に方法はないのです。
どうしても禁煙が難しそうな場合は自力で禁煙をしようと考えず、長野県外来に相談する事をおすすめします。長野県外来では禁煙をする為の専門治療を行っていますので、本当に煙草をやめたいと思っている方のサポートをしてくれます
長野県外来で受けられる治療内容としては、禁煙治療薬を利用するのが主ですが、治療薬としてはニコチンパッチと経口薬があります。
両方とも離脱症状を軽減させる働きがありますので、離脱症状に苦しんでいる方に最適です。離脱症状を抑えるだけでもかなり成功率はアップするのですが、それでも吸ってしまうケースも少なくありません。
しかし経口薬の場合ですとたばこの美味しさを奪う効果もありますので、吸ってしまった時でも美味しさを感じられず、たばこを吸おうという気持ちも軽減させていく事ができるのです。