禁煙を始めた初期はイライラしたり、眠くなったり、倦怠感が出たりと、その不快な症状から煙草に手を出してしまいがちです。また喫煙歴が長ければ長いほど離脱症状は大きく止められません。そんな方が禁煙に成功する為の方法を検証します。

喫煙歴30年から始める禁煙の2015年7月記事一覧

  • 禁煙の離脱症状を抑える方法とは

    禁煙をしているとどうしても離脱症状が出てしまいます。 たばこ吸いたくてどうしようもなくなったり、イライラしたり集中力が途切れた頭が痛くなることもあります。 これを乗り越えると離脱症状もなくなり完全に禁煙できるようになるの…続きを読む